フルマラソン、2時間30分切りへの道【パート4】

10月の振り返り

良かった点

10月については、10/31に開催された「金沢マラソン」で2時間30分切りを目指すべく、調整を続けてきました。

調整といっても、フルマラソンを走り切るための体力づくりがメインというところで、結果的にはマラソンペースでの練習を重ねることができ、慣れが出てきた点、有意義だったと感じています。

結果的に、金沢マラソンでの2時間30分切りは達成できませんでしたが、達成できるイメージと、そのための課題を掴むことができました。

金沢マラソンの振り返りについては、別記事をご参照ください。

悪かった点

10/31にフルマラソン2時間30分切りを達成するための練習がこなせなかった、という点です。

私は暑さに極端に弱く、暑い時期には質の高い練習をこなすことができません。

フルマラソンにおいて自己ベストを狙っていくのであれば、涼しくなってきた頃から、しっかりとフルマラソンのための練習を積み重ね、それからの大会で自己ベストを狙うといった計画性が必要になってきます。

金沢マラソンでの自己ベスト達成に向け、例年より早く7月からロング走に取り組んできましたが、それでも質を高めることはできず、今回の結果に至ったのだと考えています。

今一度、自身のタイプや適性を考え、練習、レースに反映させて行ければと考えています。

今後のスケジュール

12月19日に開催予定の「防府読売マラソン」に出場予定としています。

この10月で感じた課題を、防府読売マラソンまでに解消できる様、練習に取り組んでいきたいと考えています。

特に重要視していきたいことは、今年の2月から意識している「スピードよりも時間」。

この9月、10月は、暑さやスケジュールの都合もあり、2時間以上の時間を走ることが2回しか無かったため、フルマラソンの結果にも影響を及ぼしたと考えています。

また、今までポイント練習は「水・土・日」を軸としていましたが、「火・木・土」に変更し、土曜のロング走を今まで以上に力を入れてみようと思います。

今までにない取り組みを考えて実行するということも楽しんでいきながら、目標達成に挑戦していきます!

現時点でのポイント練の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA