5000m、15分30秒切りへの道【パート10】

このシリーズでは、フルマラソンで結果を残すための第一歩として、「5000m、15分30秒切り」を目指すための練習記録を記しています。

次のステップに向けて

先日の1500mの記録会では、残念ながらしっかりとした記録が取れていなかったものの、手元の時計で「4’14」と言う好タイムで走ることができました。

このまま5000mにチャレンジしていこうとも考えていましたが、まずは「3000m」にチャレンジしようと思います。

3000mの目標タイムは「9分切り」。

目標タイムの設定方法は恒例のVDOT Calculatorにて。

1500mの記録を基にした3000mのタイムが「9’04」ということで、さらなるトレーニングを積んで9分切り。

そしてその先の、5000mでの15分30秒切りを目指していきます。

ちなみに、今のところ、公認記録にこだわりを持っていないので、ヴェイパーフライで走れる記録会ならそれで走ろうかなと考えています。

トラックレースの面白さに気づいてしまったら、スパイクを履き始めるかも・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA