5000m、15分30秒切りへの道【パート5】

このシリーズでは、フルマラソンで結果を残すための第一歩として、「5000m、15分30秒切り」を目指すための練習記録を記しています。

7月11日(土)

■メニュー
1000×5(3’10) R:200m walk

■ギア
ヴェイパーフライネクスト%
2XUハーフタイツ(MCS)

■結果

■振り返り
だんだんと暑さも厳しくなってきて、練習の負荷も高くなってきました。

先週、先々週と1600×3のインターバルを実行しましたが、

・それと同様のスピード
・それよりもレストを短く
・それよりもトータルで長い距離

と言う3点を意識して練習に臨みました。

最後、落ちてしまいましたが、落ち切るとはいかず、なんとか持ち堪えることができたことは良かった。

昨年の同時期はどんな感じでこなしてたかなーと振り返ってみると、意外と1000×5〜6本の練習をこなしてきていなかったことが判明。

よしよし、去年の同時期と比べるとしっかり走ることができている。

しっかりとシーズンごとの練習状況を比較して、成長を感じたり、自信を持つことは大事だと考えています。

去年より強い自分を作っていきたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA