5000m、15分30秒切りへの道【パート7】

このシリーズでは、フルマラソンで結果を残すための第一歩として、「5000m、15分30秒切り」を目指すための練習記録を記しています。

7月、練習の振り返り

【内訳】
ジョグ・・・12回
ロング走・・・2回
ポイント練・・・10回

月間走行距離・・・300.3km

ロング走が2回と少なく、ジョグとインターバルを中心としたポイント練習を重ねた結果、なんとか目標とする月間走行距離300キロを達成。

「月間300キロ」を走ることで「速くなる」ということの証明はできませんが、自身で設定した目標をしっかりとこなしたことの達成感、これが大きな財産となり、今後の成長にも繋がると考えています。

最後、無理やり帳尻を合わせた感もありますが、300キロ走りきったという結果が大事。


■ポイント練習
8月2日に1500メートルの記録会に出場することが決定。

よって今月は、1500メートルで4’15を切ることを意識しながらポイント練習のメニューを組み、実行しました。

やりきれなかった分は多少ありますが、途中で投げ出さず、設定タイムをクリアできなくても及第点で終えることができたため、良しとしています。

■ロング走
本来であれば、毎週末に取り組んでおきたいところ。

ただ、自身が夏に弱いということは知っているため、無理もせずできる範囲内で。

今年の7月はだいぶ涼しかったなー。

■まとめ
昨年のインターバルトレーニングと比較しても、だいぶ強度の高い練習をこなすことができています。

例えば、昨年の1000の設定は3’20/kmでしたが、今年は3’10/km!

8月も、強度と質を考えながらメニューを組み立てて、練習に取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA