5000m、15分30秒切りへの道【パート6】

このシリーズでは、フルマラソンで結果を残すための第一歩として、「5000m、15分30秒切り」を目指すための練習記録を記しています。

7月16日(水)

■メニュー
300×10(50s) R:1m(walk)

■シューズ
ヴェイパーフライFK

■結果

■振り返り

4月から6月上旬にかけては、

・200×20本
・300×20本


というように、短い距離であれば本数をこなすというトレーニングをこなしてきました。

目的としてはスピードの強化に加え、持久力も高めるというものでしたが、今回からの練習については、今まで以上にスピードの質をより意識して取り組んでいきます。

以下、300インターバル(10〜12本)で実施時の結果の推移です。


スピードの質に対する意識を上げた理由として、8月の第1週に1500の記録会に出場できることなり、そこでの結果を作るべく取り組んでいます。

ここでの目標を「4分20秒」とし、まずはこれを達成すべく、後の2週間で調整していきたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA