iOSアプリ「RUNNING REPORT」をリリースしました!

アプリ紹介ページhttp://report.running-report.com/
アプリダウンロードhttps://apps.apple.com/jp/app/running-report/id1569346743

本格的にマラソンに取り組もうと決意したのは、2018年の8月。

日々の生活の中で、いかに効率的に練習をこなし、マラソンの記録を伸ばしていくかということを考えた結果、しっかりと「日々の練習を計画・記録していく」ことから始めてみました。

目標の大会と設定タイムを決め、そこから逆算して練習スケジュールを組み立てていく。

そして、練習がこなせたか否かの確認、こなせなかったのであれば、次はどの様に練習していくか。

1年目はサブスリー、2年目はサブエガ、3年目はハーフマラソンのサブ70。

私自身、目標とする記録を達成し続けてきた1番の要因は、「練習の計画と記録」にあると考えています。

ーーー

一方で、練習の計画と記録がわずらわしいと感じる瞬間も多くありました。

この約3年間、練習の計画・記録はエクセルを使用していましたが、「いちいちパソコンを開かなくてはいけない」「手軽に見ることができない」という2つの欠点は、当初の目的であった『効率的に練習をこなす』という思いにも反する欠点であり、特に不便を感じていました。

それならば、スマホで手軽に触ることができる様に、アプリを作ってしまえばいい。

その様な思いから、ランニング専用の練習記録アプリ「RUNNING REPORT」の開発に取り組みました。

ーーー

こんな人におすすめ

・日々の練習記録をスマホで手軽に管理したい

・手軽に、効率的に練習メニューを組み立てたい

・過去の練習結果を見比べたい

・コーチに練習メニューを組んでもらいたい

具体的な機能

①日々の練習メニューの見える化

 具体的な練習メニューや結果を可視化。

 それぞれの目標達成に向けた練習計画をサポートします。

②練習の記録や計画を手軽に入力

 メニュータグの活用により入力をスムーズに。

 結果を打ち込むまで最短30秒。

③練習結果やレース結果の抽出

「練習結果の抽出」

 過去の練習の結果を抽出して比較できる。

 見比べることで、次の練習設定の参考に。


「レース結果の抽出」

 過去のレース結果を抽出して比較。

 次のレースの目標タイムの参考に。


「シューズ履歴の比較」

 このシューズではどんな練習をこなしてきたか。

 累計走行距離だけではなく、使用した練習内容も振り返り。


④コーチング機能

 身近なコーチに練習メニューを組んで欲しい。。。

 自身のパスコードをコーチが入力することで、

 コーチの端末からあなたのメニューを入力することが可能。

 パスコードをリセットすれば、コーチング機能もクリアできる。

  ※商用利用可能だが、コーチも別途、アプリの月額利用が必要

ーーー

登録初月は無料でご利用いただけますので、ぜひ一度ダウンロード、ご利用してみてください。

皆様が、より有意義なランニング生活を送ることができます様に!

アプリ紹介ページhttp://report.running-report.com/
アプリダウンロードhttps://apps.apple.com/jp/app/running-report/id1569346743

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA