5000m、15分30秒切りへの道【パート8】

このシリーズでは、フルマラソンで結果を残すための第一歩として、「5000m、15分30秒切り」を目指すための練習記録を記しています。

1500m 記録会に出場

練習を積み重ねてきた現状確認。

地元で行われた1500メートルの記録会に参加してきました。

当初は4’20切りを目指していましたが、うまく練習が積めていたため4’15切りに変更。

直前1ヶ月の練習状況は、前回の記事をご参照ください。

そして、結果は以下の通り。

タイムをまとめに行った感はありますが、久しぶりの緊張感も楽しかったー!

レース展開は、周りの選手に合わせずに、あくまでも4’15というタイムだけを狙った走りだったかなと。

その割には狙ったラップ(68秒/1周)で押せなかった点、反省。


何にせよ、まだまだ進化していることを実感。

昨年4月の4’34から20秒も縮めることができました。

継続は力なり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA