元軽音楽部が福岡国際マラソンを目指してみる【パート13】

本来であれば、本命レースの3週間前に最後の30キロ走を行いたいところではありますが、別の予定と重なっているため、4週間前に実施しました。

良いイメージを持って終わりたい所ですが果たして・・・?

当日のコンディション

この1年で培った自身のルーティーンとしては、本番前最後の30キロ走はMペース(マラソンペース:今回は3’40/km)を意識したい所。

しかし、自身の現在の走力では3’40/kmでの30キロ走は不可能と判断。また、練習や30キロ走の大会でも4’00/kmあたりが限界という弱気な気持ちもあったため、今回の設定としては「4’00/km以内、余裕があれば3’50/kmまであげていくこと」としました。

当シリーズのパート10でも記述した通り、しっかりとヴェイパーフライネクスト%を履いて練習。

2日前のポイント練習の疲れが若干残っているものの、曇りの天気で10℃前後と絶好のコンディション。最後の30キロ走、気合を入れていきましょー!

■日時:1月24日(金)10時〜
■シューズ:ヴェイパーフライネクスト%
■当日の食事:ヴァームゼリー
■給水等:5キロ毎の給水と、10キロ、20キロでマグオン

練習結果

まずは練習結果から!

直近2回のフルマラソンの30キロの通過タイムと、直近の30キロ走の結果を並べてみました。

まさかの上出来すぎる結果に!

結果論、比較対象にはならないかもですが、自己ベストを出した神戸マラソンの時より速いタイムで走り切れたことが、大収穫でした。

本日の、走りながらの気持ちの変化はこんな感じです。

  • 走り出し、やっぱ4’00/kmで30キロはしんどいかも
  • 風が強いけど、ここでペースを落とさないことを意識
  • 登り勾配もペースを落とさないことを意識
  • なんか今日、ネクストの履き心地がいつもと違う?
  • 10キロ地点、まだ1/3、フルなら1/4。。。
  • 中盤地点、脚が重くなってきた。無理だったら、一昨日のポイント練習を言い訳にしよう(笑)
  • 20キロ地点、イーブンだったらあと10キロ粘れそう!
  • ネクストが脚に馴染んできた感触、この感覚を大事にしよう。
  • 25キロ手前、登り+向かい風!これをイーブンで耐えたら立派!
  • 意外と体力残ってる?ちょっと上げてみようかな。
  • 27キロのラップが3’40/km!このままMペースで行ってみよう!
  • 最後の30キロ走、出し切って終わろう!

こうして心境の変化を記録に残しておくことで、今日の体験が今後の改善に繋がるものと考えています。ざっくりとした感想でも良いので、記録をお勧めします!

おまけ(ネクストの劣化)

みなさまは、それぞれのシューズでの「走行距離数」を記録されていらっしゃるでしょうか?

私は、「レース→練習用」への移行や、「買い替え時」を図るためにも、シューズごとの走行距離を記録する様にしています。

今回使用したヴェイパーフライネクスト%ですが、今回の練習で「総距離:150キロ」となりました。内訳としては、フルマラソン2回、ハーフマラソン1回、その他練習です。

走り方や接地により劣化の状況は異なってくるかとは思いますが、今の私のネクストの靴底がこんな感じです。

みなさまのシューズと比べていかがでしょうか?

「シューズ寿命が400キロ」とも言われていますが、その辺りの私感について、別記事で取り上げたいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA