元軽音楽部が福岡国際マラソンを目指してみる【パート16】

姫路城マラソン2週間前の調整として、「神戸バレンタイン・ラブラン」のハーフの部に参加してきました。

ラブラン自体のレビューは別記事で取り上げましたので、コチラをどうぞ。



当記事では、調整レースという観点からの振り返りについて。

本レースの設定タイム

兼ねてから決めていた通り、このレースの設定は、

「3’30/km」でいける所まで。

設定の理由としては、
①フルマラソン目標タイム「2時間35分切り」のVDOTレベルが「64」
②ハーフマラソンのVDOTレベル「64」のタイムが「1:13’53」
③「1:13’53」の平均ペースが「3’30/km」

VDOTを完全に信用している訳では無いですが、「みちしるべ」として活用しています。

先週の10キロでは「33’11」で走ることができたし、直前のポイント練習でも良い感触。

「行ける」という前向きな気持ちを胸にスタートラインに立ちました。

結果

まず始めに。。。

距離が圧倒的に足りない!(ガーミン計測で20.13km)

昨年レビューで400メートル程度足りないと目にしていましたが、まさか1キロも足りていないとは。

調整レースとは言え、しっかりハーフを走り切りたかったので、ショックでしたね。

さて、そんな中での結果はと言いますと。

結果:1時間9分17秒(ave:3’26/km)

シューズ:ヴェイパーフライネクスト%
当日食事:鶏そぼろ丼(小)、味噌汁【6時】
栗どら焼き【8時30分】
アミノバイタル【9時30分】
メイタン【スタート3分前】

距離は1km短かったのですが、
・強烈な強風
・細かいアップダウン
・頻繁な折り返しや曲がりの多いコース

といった試練があった中、大きくラップを崩すことなく走り切れたことが収穫でした。

また、最後もペースを上げ、流しでも走らないようなフルダッシュでゴールに駆け込む余裕もあり、ハーフの距離でもしっかり走り切れる感触を残してレースを終えることができました。

■ハーフに換算すると・・・
今回のレースでは絶望的に距離が足りませんでしたが、余裕を持って走り切れたということも加味して、「3’26/km」ペースでハーフマラソンのタイムを算出してみると、

1時間12分30秒!(ぐらい)

先日の10kmのレースを含め、直近のレースタイムをVDOT表と照らし合わせてみると、、、

調整がハマれば、フルマラソン2時間35分切り行けるか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA